商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

  • TopPage > 
  • 東洋大地ビールとは?

東洋大地ビールとは?

ついに東洋大学ブランドのビールが誕生!

東洋大生協地ビール

「東洋大地ビール」誕生のきっかけは、2006年7月、東洋大学生活協同組合の理事である工学部応用化学科の又重英一講師の提案から。

オリジナル商品としての製造委託管理から採算性など各種の調査を経て、商品化の目処が立った同年10月から商品開発が進められた。

この地ビール、特徴はなんといっても商品開発からビールの製造・ラベルデザインまで東洋大学に関わる人々の創意で誕生したこと。

製造委託先(株式会社協同商事)の製造責任者は本学OBの熊倉宏明さん(平成6年3月工学部応用化学科卒)、ラベルデザインは切り絵作家として活躍する百鬼丸さん(昭和49年3月工学部建築学科卒)の手によるものである。

「東洋大学地ビール」は東洋大学に関わる学生・教職員・卒業生のみなさんのさまざまなシーンを盛り上げてくれるかも。

もちろん、飲酒は20歳になってから。

商品仕様

  • コエドブルワリーオリジナル地ビール「ナンバーワン」
    (プレミアムピルスナー:ドイツから輸入した麦芽・ホップを原料とした麦芽100%ビール)
  • 330ml入り
  • アルコール度数5%
東洋大生協地ビール樽